「tvOS 11」にはマルチユーザー機能とPinP(ピクチャー・イン・ピクチャ)機能が実装か

先日、次期iOSこと「iOS 11」には「FaceTime」にグループ通話機能が搭載され、「iPhone 8」にはSmart Connectorが搭載されるとThe Verifierが報じていたことをお伝えしたが、同メディアは新たに次期tvOSに関する情報も投下している。

次期tvOSの「tvOS 11」には、マルチユーザー機能とPinP(ピクチャー・イン・ピクチャ)機能が搭載されるらしい。

「tvOS 11」の目玉機能はマルチユーザー機能とPinP機能か

以前にも噂になった「tvOS」へのマルチユーザー機能の実装。家族同士、共有で使うこともあり得る「Apple TV」には同機能は必須かもしれない。

The Verifierによると、ユーザーアカウントの切り替えはテレビのチャンネルを切り替える時のようにスムーズにできるとのことで、iPhoneなどのiOS端末でユーザープロフィールを作成し、アカウントに紐づいた音楽プレイリストやiCloudごろライブラリが参照できるようになると予想される。

注目の新機能のふたつ目。それはPinP(ピクチャー・イン・ピクチャ)機能の実装。同機能は動画再生を画面端に寄せ、他の作業をしながら動画を視聴することができる機能。

iPadやMacなどですでに利用できる機能だが、動画コンテンツを視聴する機会の多いApple TVには未実装だった。あまりマルチで作業することの少ない「Apple TV」だが、あればそれなりに便利になる機能かもしれない。

ただ、以前もお伝えした通り、今回の噂を伝えているtheverifier.co.ilは過去にも複数のリーク情報を提供しているメディアだが、それらの実績はほぼ皆無。今回の情報も信憑性が高いわけではないので、話半分程度で考えておくといいかもしれない。

「tvOS 11」は例年通りのスケジュールであれば、6月に開催予定の「WWDC 2017」で次期iOSとmacOS、watchOSとともに大まかな仕様が発表予定。そして今年秋頃には正式版が一般ユーザー向けにリリースされると思われる。

[ via 9to5Mac ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。