Xiaomi、新型フラッグシップスマホ「Mi 6」を正式発表 ベンチマークスコアも公開

Xiaomiの最新スマホが気になっている人は必見だ。昨日、Xiaomiは北京で開催したイベントで新型フラッグシップスマートフォン「Mi 6」を発表した

「Galaxy S8」と同じ「Snapdragon 835」を搭載したハイスペックスマホ

今回発表された「Mi 6」は、2016年3月に発売された「Mi 5」の後継機に当たるスマホだ。デザインが一新され、前面・背面には四辺が曲面になったガラスパネルが使用されている。

背面にはデュアルレンズカメラが、端末上下にはステレオスピーカーが搭載され、イヤホンジャックが廃止されるなど、「iPhone 7」シリーズにかなり近い仕様となっているようだ。

プロセッサには「Galaxy S8」にも搭載されたQualcommの「Snapdragon 835」が搭載。バッテリー容量は3,350mAh、RAMは6GBで、ストレージ容量は64GBと128GBの2種類が用意されているという。ストレージが足りない場合は、Micro SDカードで補うことができる。

また、先ほどAntutu ベンチマークスコアも公開されており、トータルスコアは184,292点だったとのこと。

「Mi 6」はブライトブルー・ブライトホワイト・ブライトブラック・シルバーエディションの4種類のカラーが用意されており、価格は64GBモデルが2,499元(約39,130円)、128GBモデルが2,899元(約45,870円)になるとのこと。

さらに6GBのRAMと128GBのストレージの組み合わせで、ボディがセラミック仕様の特別モデルもあり、こちらは2,999元(約47,453円)となるようだ。

「Mi 6」は前モデルの「Mi 5」よりも洗練された美しいデザインになり、「Galaxy S8」と同じ「Snapdragon 835」やデュアルレンズカメラが搭載され、最新スマホとしては申し分のないスペックだ。

しかも、スペックの割には価格が安く、コスパは最強。スペック重視の最新スマホが欲しい人にはかなりオススメできるスマホだ。興味がある人はXiaomi公式Twitterアカウントから詳細を確認していただければと思う。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。