Nike、「Apple Watch Nike+」の新モデル「Apple Watch NikeLab」を発表 発売日は4月27日(木)

AppleとNikeのコラボレーションで実現した「Apple Watch Nike+」に新モデルが登場!

本日、Nikeは「Apple Watch Nike+」の新モデルとなる「Apple Watch NikeLab」を発売することを発表した。

「Apple Watch NikeLab」はNike.comやNikeLab、伊勢丹デパートでの限定販売に

今回発表された「Apple Watch NikeLab」は、「Apple Watch Series 2」のスペースグレイモデル(アルミケース)に黒色とクリーム色のバンドを合わせた「Apple Watch Nike+」の限定モデルだ。

同モデルには「Light Bone / Black Nike Sportバンド」が付属しており、バンドの内側には「NikeLab Innovation x Innovators」というロゴが表示されている。

38mmと42mmの2モデルが用意され、価格は他の「Apple Watch Nike+」と同じく38mmが369ドル、42mmが399ドルで販売される予定。

日本ではまだ発売のアナウンスは行われていないが、価格は38mmモデルが37,800円、42mmモデルが40,800円(どちらも税別)で販売されるものと思われる。

「Apple Watch NikeLab」は、Nike.comとNikeLab、そして東京の伊勢丹デパートにある「Apple Watch at Isetan Shinjuku」のみでの限定販売となる。発売日は4月27日(木)だ。

残念ながらApple StoreやApple公式サイトからは購入できないことが予想されるので、同モデルを購入したい場合は注意してほしい。

[ via MacRumors ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう