Apple Japan、Earth Dayに合わせて地球環境に配慮した取り組みを公開する4本の動画を公開

本日4月22日は「Earth Day」。地球環境について考える日とされており、Appleは地球環境に配慮して実施している様々な取り組みを紹介する動画を4本公開していた。

先に公開された英語版の動画に続き、次は日本語版が公式YouTubeチャンネルで公開されているのでご紹介しよう。

今回公開された動画は「ビルは呼吸ができる?」「なぜAppleは自ら汗を開発したのか?」「Appleは廃棄物をゼロにできるか?」「ヤクを育てるソーラーファーム?」の4つ。

それぞれの動画の内容はタイトルの通りとなっており、1つの動画は約1分ほど。Appleの地球環境への配慮がよく分かる動画になっているので、気になったらぜひ一度見ていただければと思う。英語版はこちらの記事へ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。