Twitter、「いいね」や「リツイート」のライブカウンター機能をテスト中

Twitterは新しく「ライブカウンター」機能を導入するつもりなのかもしれない。

AndroidPoliceによると、現在Twitterは、公式アプリのベータ版において新機能をテストしているようだ。もし実装されたとしたら、若干タイムラインが見づらくなるかも。

「いいね」や「リツイート」の数をリアルタイムで反映

Twitterは「いいね」や「リツイート」、「リプライ」のライブカウンター機能をテスト中。カウンターは約1秒に一回更新され、下記画像のようにリアルタイムでこれらのカウントが更新される仕組みになっているという。

一見すると、リアルタイムでリツイートやいいねの数が反映されるため、そのツイートがどれほど注目を集めているのか視覚的に見えて、若干面白そうではある。

だが、タイムライン上にずらずらと並ぶツイートの下の数字が、1秒おきに変更されるのは正直なところ見づらそう。人間はどうしても動くものに目が行きがちなので、結果的に気が散ってしまい、むしろタイムラインを眺めること自体がストレスになりそうでもある。

このテストはTwitter公式アプリのベータ版のみで提供されており、一部のユーザーだけが対象で実施されているようだ。今後、正式版でも実装されるかどうかは不明だが、この機能が良いものなのかどうかは正直悩みどころだ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。