Mastodon用iOSアプリ「Amaroq for Mastodon」がアップデート  日本語へのローカライズや複数インスタンスに対応

最近、Mastodon向けのサービスやアプリが多数登場してきており、昨日も複数のインスタンスを切り替え可能なiOSアプリ「Mastodon-iOS」をご紹介した。

しかし、これに対抗するかのように今度はiOSアプリ「Amaroq for Mastodon」が複数インスタンスに対応するアップデートを配信している。今回は日本語対応も行われたので、早速詳細をお伝えしよう。

「Amaroq for Mastodon」が日本語・複数インスタンスに対応

Amaroq for Mastodon」は、Twitter公式アプリのような見やすい表示形式が人気のiOS用Mastodonアプリ。今回配信されたアップデートでは新たに日本語への対応が行われ、設定などの詳細が分かりやすくなった。

また、複数のインスタンスにも対応。メニュー内にある「インスタンス一覧」から「インスタンス追加」をタップすることで、新たなインスタンスを追加することができるように。インスタンスを切り替えるときは、同じく「インスタンス一覧」から行う。

さらに、連合タイムラインとローカルタイムラインの表示タブが統合される。タイムラインタブ内にある右上の「地球」もしくは「人」アイコンをタップすることで、連合タイムラインとローカルタイムラインを切り替える方式に変更されている。

今回のアップデートで「Amaroq for Mastodon」が複数インスタンスに対応したため、実質「Mastodon-iOS」と使い勝手はほぼ同じになった。むしろ、日本語対応しているという点では「Amaroq for Mastodon」の方が使いやすいと感じる人もいるだろう。

Amaroq for Mastodon」のアップデートはApp Storeからどうぞ。別アプリの「Mastodon-iOS」の詳細については以下の記事を参考にしてほしい。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。