「Call of Duty:WW II」の詳細が判明 PS4/Xbox One/PCでリリース、発売日は2017年11月3日

先日、大人気FPSタイトル「Call of Duty(コール・オブ・デューティー)」シリーズの発売元であるアクティビジョンは、最新作「Call of Duty:WW II」を公式サイトで正式発表。

同作はSledgehammer Gamesが開発し、タイトルから第二次世界大戦を舞台にした作品になることが判明していたが、先ほどライブストリームで発売日を含む様々な最新情報が発表されたのでご紹介しよう!

「Call of Duty:WW II」はPS4/Xbox One/PCでリリース 発売日は11月3日

発表によると、「Call of Duty:WW II」はPlayStation 4とXbox One、PC向けタイトルとしてリリースされる。発売日は11月3日

「Call of Duty:WW II」のゲーム内容の詳細も明らかになっており、キャンペーンとマルチプレイヤーモード、Co-opモード、ゾンビモード“Nazi Zombies”が収録される予定。

このうちキャンペーンモードでプレイヤーは、アメリカ陸軍の中で最も有名な師団の一つである「第1歩兵師団(ビッグ・レッド・ワン)」の一員として、ノルマンディー上陸作戦などヨーロッパでの主戦場を再現したオリジナルストーリーが楽しめる。歩兵師団は占領下のフランスに赴き、ベルギーに到達。そしてライン川を超えてドイツまで進撃することになるという。

 

まだ予約は開始されていないが、同ゲームの予約者には特典としてプライベートベータへの参加資格が手に入る。ベータ版とはいえ、発売前にゲームを体験できる良い機会なので、参加したい人は予約が開始されたらすぐに「Call of Duty:WW II」を予約しておくようにしよう。ちなみに、プライベートベータは2017年後半に実施されるとのことだ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。