Twitter、24時間ライブ動画を放送し続けるサービスを展開へ サービス名は「Twitter TV」もしくは「Twitter Network」になる予定

twitter

昨年には身売り報道が相次ぎ、経営難が続いていると言われているTwitterだが、新しいサービスの登場で巻き返すことができるかもしれない。

TwitterのCFOであるAnthony Noto氏は、Twitterで24時間ライブ動画を放送し続けるサービスを展開する準備を進めているBuzzFeedに語ったことが明らかになった。

サービスの名前は「Twitter TV」もしくは「Twitter Network」 24時間ライブ動画を配信

Noto氏によると、Twitterが準備を進めているサービスの名前は「Twitter TV」もしくは「Twitter Network」になる予定で、24時間ノンストップでスポーツやニュース、エンターテイメント番組を配信し続けるサービスになるのだとか。

Noto氏曰く、同サービスの目標は「ユーザーが何らかの情報を知りたいと思ったときに、真っ先にTwitterを選んでもらえるようにすること」だという。

ただし、365日24時間ずっと放送し続けることができるようになるにはまだまだ時間がかかるようなので、サービスが開始されるのはもう少し先の話になりそうだ。

これまで、Twitterではアメリカ大統領選挙やNFLのライブ動画が配信されてきたが、これらの動画内で15秒~30秒ほどのビデオ広告を配信することで十分な利益を獲得することに成功したとNoto氏は発言している。

Noto氏の言う”十分な利益”がどの程度のものなのかは分からないが、「Twitter TV」もしくは「Twitter Network」のサービスがうまく軌道に乗れば、Twitterは財政難から脱することができるかもしれない。

まずはアメリカ国内の放送が中心になるものと思われるが、先月には日本でも春の選抜高校野球大会のライブ放送が行われて盛り上がりを見せていたため、早い段階で日本でもサービスが開始されてほしいところだ。

twitter
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう