NTTドコモ、「カケホーダイ&パケあえる」に月額980円「シンプルプラン」を追加へ 大容量パケットパック「ウルトラシェアパック30」も登場

ドコモで「シェアパック」を利用しているが、通話はほとんど家族通話だけというユーザーにオススメしたい新プランが登場だ。

本日、NTTドコモは「カケホーダイ&パケあえる」の基本プランに、月額980円で家族通話が無料の「シンプルプラン」を追加することを発表。また、30GB分のデータ量をグループ内でシェアできる「ウルトラシェアパック30」の追加も同時に発表されている。

家族通話が全て無料になる「シンプルプラン」

今回発表された「シンプルプラン」は、データ量をグループ内でシェアする「シェアパック」を契約しているユーザーのうち、家族通話を中心に利用したい人向けの新プランだ。

「シンプルプラン」を利用した場合、シェアグループ内の子回線同士の通話が全て無料になり、spモード利用料やシェアオプション定額料を含めると月額1,780円から利用可能。家族以外の通話は30秒ごとに20円の通話料となる。

同プランを家族3人で利用した場合の月額料金のイメージは以下の通りだ。

パケットパックに新プラン「ウルトラシェアパック30」が追加

今回の発表では「シェアパック」のパケットパックに大容量プランの「ウルトラシェアパック30」が追加されることも同時に発表されている。同プランは30GB分のデータ量をシェアグループ内でシェアできるプランで、月額13,500円で利用可能だ。

「ウルトラシェアパック30」では、4年以上ドコモを使い続けているユーザーは「ずっとドコモ割」が適用され、月額料金が最大1,200円割引される。さらに「ドコモ光」も利用している場合、毎月2,000円の割引が適用になり、月額10,300円で利用することができる。

「ずっとドコモ割」による毎月の割引額は以下の表を参考にしてほしい。

  割引前料金 4年以上 8年以上 10年以上 15年以上
ウルトラシェアパック30 13,500円 -600円
(12,900円)
-800円
(12,700円)
-1,000円
(12,500円)
-1,200円
(12,300円)

現在、月額12,500円で15GBのデータ量が使える「シェアパック15」を利用している場合は、月額1,000円を追加するだけで2倍のデータ量が使える計算になるので、より多くのデータ容量を必要としている人は、プランの変更を考えてみてもいいのでは。


今回発表された「シンプルプラン」と「ウルトラシェアパック30」はどちらも2017年5月24日(水)から提供開始。ちなみに法人向けプランとして、同一法人間の通話が無料になる「シンプルプラン」、毎月30GBのデータ量を分け合える「ウルトラビジネスシェアパック30」も同時に提供されるとのことだ。

今回の発表の詳細について知りたい場合は、ドコモのプレスリリースへどうぞ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう