ソフトバンク、大容量プラン向けのテザリングオプション無料キャンペーンの期間を2018年3月31日までさらに延長

先日、ソフトバンクは今月末で終了予定だった大容量プラン向けのテザリングオプション無料キャンペーンの延長を発表。延長後のキャンペーン終了日は2017年7月31日とされていたが、どうやらキャンペーン期間をさらに延長することにしたようだ。

本日、ソフトバンクは大容量プラン向けのテザリングオプション無料キャンペーンの期間を2018年3月31日まで延長することを発表している。

キャンペーン期間を2018年3月31日まで延長

大容量プラン向けのテザリングオプション無料キャンペーンは大手携帯3社全てが行っているキャンペーンで、本来有料のデザリングオプションを無料で提供するというものだ。

同キャンペーンの期間は、NTTドコモが2018年2018年3月31日まで、KDDIとソフトバンクが2017年3月31日までとされていたが、まずはソフトバンクが期間を2017年7月31日まで延長。それに続く形でKDDIが延長を発表していた。

しかし、KDDIは延長後のキャンペーン終了日をNTTドコモのキャンペーン終了日と同日の2018年3月31日に設定。3社のうち、ソフトバンクのキャンペーン期間だけが短くなることとなってしまったため、ソフトバンクは2社に足並みを揃えることにしたようだ。

これにより、3社の大容量プラン向けテザリングオプション無料キャンペーンの期間はいずれも2018年3月31日までとなった。

ちなみに、ソフトバンクで同キャンペーンが適用となるプランは、データ定額 20GB/30GB(ギガモンスター)と家族データシェア 50GB/100GBとなっている。同キャンペーンの対象になっている場合は、ソフトバンクカスタマーサポート157もしくはソフトバンクショップからテザリングオプションへ加入しておくようにしよう。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。