「iPhone 8」用のサードパーティー製クリアケースを撮影した写真が公開

先日、「iPhone 8」のダミーユニットの写真と同時に、背面に「Touch ID」の穴がぽっかりと空いたケースの写真がリークされていたが、これとは違ったケースを撮影した写真が新たに公開されている。

新たなケースの写真を公開したのは、先日もケースの写真をリークしていたKK低调氏(@kksneakleaks)だ。

今回のリークされたケースはサードパーティー製のクリアケース。デュアルレンズカメラが縦並びになっているものの、先日リークされたケースとは違って背面に「Touch ID」の穴はないようだ。

また、本体の底面部分にはLightning端子部分を挟むようにしてスピーカーグリル用の穴が両方に用意されている様子も見受けられる。

今回公開されたケースは正式なものではない可能性が高いため、あくまでもこれまでのリーク情報を元に作られたものと思われる。「iPhone 8」がこのケースにぴったりはまるように作られているかどうかは不明だ。

ちなみに、先日公開された「iPhone 8」の内部構造が分かる図面によると、「iPhone 8」では背面にワイヤレス充電用のコイルが仕込まれており、ワイヤレス充電に対応すると噂されている。詳しくは以下の記事をどうぞ。

▶︎「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」「iPhone SE」を各種オンラインショップで購入!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。