Apple、「iPhone 7 Plus」のポートレートモードをアピールした新CM「The City」を公開

本日、Appleが新CM「The City」を公開した。

公開された新CMは約1分ほどと少し長めで、「iPhone 7 Plus」で利用できるポートレートモードに焦点を当てた内容になっている。早速詳細をお伝えしていこう。

「iPhone 7 Plus」のポートレートモードをアピール

今回焦点が当てられているポートレートモードは、「iPhone 7 Plus」のデュアルレンズカメラを利用して、一眼レフカメラのような写真を撮ることができる機能だ。

公開された新CMでは、男女のカップルがこのポートレードモードを利用して人混みの中で写真を撮影しようとすると、一瞬にして人混みが消えて2人だけの世界に。

その後、カップルは世界中の街を転々と移動しながら次々とポートレートモードで写真を撮り合うのだが、最後に写真を撮影し終わると一気にまた人混みが現れ、現実の世界に戻ってきたかのような雰囲気になってCMは幕を閉じる。

ポートレードモードを使うと、一眼レフカメラで撮影したかのように被写体の背景がぼやけるので、被写体だけを強調した写真が出来上がる。

このカップルのように、背景にどんなものがあろうが、どんなにたくさんの人がいようが、撮影者と撮影される人のたった2人だけの世界が出来上がることをAppleは表現したかったのかもしれない。とてもロマンチックで素敵なCMだ。

公開された「The City」を以下に掲載しておくので、気になる方は視聴してみていただければと思う。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。