Twitter、24時間ライブ配信をし続けるストリーミングサービスにおける新しいパートナー16社を発表

先日、TwitterのCFOであるAnthony Noto氏は、Twitter上でスポーツやニュース、エンターテイメント番組を24時間配信し続けるサービスの準備を進めているとBuzzFeedのインタビューに対して語っていた。

同インタビューでは、サービスの名称が「Twitter TV」もしくは「Twitter Network」になる予定であることも明らかになっているが、さらにそのサービスにおける新しいパートナー16社が発表されていることが判明した

Twitterの新パートナー16社が発表 スポーツ関連が多め

今回発表されたTwitterの新パートナー16社は以下の通り。

スポーツ

  • NFL
  • WNBA
  • MLBAM
  • Stadium
  • The Player’s Tribune
  • PGA Tour
  • eSports

ニュース

  • Bloomberg Media
  • The Verge
  • BuzzFeed News
  • Cheddar

エンターテイメント

  • Live Nation
  • IMG
  • Propogate

全体的にスポーツ関連が多いが、この中でも特に注目したいのがニュースの「Bloomberg Media」。同メディアは世界中のニュースを24時間配信し続けるライブネットワークを構築しており、今秋から配信を開始する予定であるとのこと。

また、個人的に気になるのは「eSports」の配信。15のトーナメントや、1,500時間ものオンラインゲームの生中継が配信されるという。

Twitterのライブストリーミングサービスはいつから始まるのか、日本での配信はあるのかなど気になる部分は多々あるが、各パートナーを見る限りTwitterが今回の配信サービスにかなり力を入れていることが伺える。今後の情報が楽しみだ。

[ via CNET ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。