AppleのCEOティム・クック氏と新本社「Apple Park」でランチが楽しめる権利がチャリティーオークションに出品中

憧れのティム・クック氏に会いたい、新本社「Apple Park」に行ってみたい…そんな人はぜひオークションに参加を!

9to5Macによると、チャリティーオークションサイトの「Charity Buzz」にて、AppleのCEOティム・クック氏とランチが楽しめる権利が出品されているとのこと。

新本社「Apple Park」でティム・クック氏とランチが楽しめる

今回Charity Buzzに出品されているのは、AppleのCEOティム・クック氏とランチが楽しめる権利。美味しいランチを食べながらクック氏と楽しくおしゃべりすることができるという、Appleファンなら誰もが夢見るシチュエーションをお金で実現することができる。

Apple本社でクック氏とランチが楽しめる権利は昨年にもチャリティーオークションに出品されているが、今年の注目すべき点は何と言ってもランチの場所がApple新本社の「Apple Park」であることだ。

一般人がクック氏とランチを楽しめる機会はそうそうない上に、この権利で新本社「Apple Park」を訪れることもできる。Appleマニアにはたまらない権利だ。オークションは現地時間5月16日まで開催されるので、我こそはという人はぜひ参加していただければと思う。

ちなみに、”クック氏とランチが楽しめる権利”の昨年の落札価格は515,000ドル。今年は新本社でランチということなのでもう少しだけ価格が上がりそうだが、一体いくらで落札されるのか注目したいところだ。

▶︎ Apple公式サイトで各種「iMac」製品をチェック
 ・27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデル
 ・21.5インチiMac Retina 4Kディスプレイモデル
 ・21.5インチiMac
▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
 ・MacBook
▶︎ Apple公式サイトで「Mac Pro / Mac mini」をチェック
 ・Mac Pro
 ・Mac mini
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「Mac」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう