米Apple、Apple Watch用のアクティビティアプリに期間限定の実績「母の日チャレンジ」を追加へ

Appleは、iOS向けに提供している「アクティビティ」アプリに、新たに「母の日」を記念した期間限定チャレンジを追加する予定であることが明らかになった。9to5Macが伝えている。

母の日を記念したチャレンジが新たに追加へ

今回追加される予定の新しいチャレンジは、5月14日の「母の日」を記念したもの。iOSの内部コードの中から発見されたチャレンジは、「母の日」に1マイル(約1.6km)のワークアウトを実施することによって達成することができるとのこと。

まだ正式な実装はされていないため、今からアクティビティを行なっても何も起こらないが、当日にチャレンジを達成すれば母の日を記念した限定バッジとiMessage用のステッカーをゲットすることができるようだ。

しかし、日本のユーザーには少々残念なお知らせ。このチャレンジはアメリカ国内だけで限定で実装される予定で、アメリカ以外の国に関して(もちろん日本も含む)は挑戦することができないとのこと。

Appleはここ最近、「アクティビティ」アプリに対して新しいチャレンジを複数追加している。

今年1月には「謹賀新年チャレンジ」を追加し、先日の「アースデイ」には「アースデイチャレンジ」を追加するなど、割と大きめなイベントがあるごとに追加されている印象だ。

追加された新チャレンジをどれほどのユーザーが達成しているのかは分からないが、中には楽しみにしている人もいるとのこと。

「Apple Watch」の販売促進になることなので、今後も定期的に新しいチャレンジが追加される可能性が高い。今後の追加に期待しよう。

ちなみに、これらのチャレンジや獲得した実績は「アクティビティ」アプリを開き、「成果」のタブをタップすることで確認することができる。まだ利用したことがない人はぜひ一度見てみてほしい。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう