タッチスクリーン搭載の新型「Amazon Echo」は早ければ今日か明日にも発表される模様 価格は200ドル超え

先日、リーク情報で定評のあるEvan Blass氏が、Twitter上で新型Amazon Echoのプレス画像を公開

シリーズ初のタッチスクリーンが搭載される可能性が高まっていることから海外では話題になっているが、同製品は数日中のうちに正式発表される予定のようだ。

The Wall Street Journalによると、Amazon Echoの発表が近づいてきており、早ければ火曜日(現地時間)には発表が予定されていると伝えている。

新型「Amazon Echo」は、早ければ今週火曜に発表予定

新型「Amazon Echo」は7インチサイズのタッチスクリーンを搭載し、ディスプレイ表示を見ながら指で操作することができるとみられている。また、タッチスクリーンの上にはカメラが用意されるほか、下には大きなスピーカーも配置され、音声アシスタント「Alexa」を使って同端末を操ることができるようになっていると予想。

今まではディスプレイが搭載されていなかったことから、大部分を音声のみでしか操ることができなかったが、スクリーンを搭載することによって、カレンダーや天気などの情報を視覚的に得ることができるようになる模様。

WSJによると、同端末の発表は早ければ火曜日(現地時間)。つまり日本時間では5月9日から10日の間に発表される可能性が高い。遅くても今週中には発表される見通しで、まもなく購入することが可能になるとみられる。

価格情報についても未だに詳細は明かされていないが、200ドルを超え、Amazon Echoシリーズの他製品に比べると若干高額になる予定(ちなみに、Amazon Echoのオリジナルは約150ドル、Amazon Echo dotは50ドルで、Amazon Echo Lookは200ドル)。日本で販売されるかどうかは依然として不明。

昨日発表されたMicrosoft × Harman Kardonのホームスピーカー

最近、音声アシスタントを活用したホームデバイスに注目が集まっている。ホームデバイスに関しては元々はAmazonが火付け役だが、その後にGoogleが「Google Home」を発表。そして昨日、Microsoftは「Harman Kardon Invoke」を発表している。

しかも、Appleですら秘密裏に開発しているとされ、ますますホームスピーカー市場は熾烈なバトルに発展するだろう。

米国では、Amazon Echoがシェアを総取りしていると報道されているが、Amazonは今回の新型端末の投入によって、他社の突き放しを図りたいところ。タッチスクリーンを搭載した新しいホームデバイスの登場によって、今後このシェアがどのように変わっていくのか注目だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。