Apple、人気の睡眠トラッカーアプリを開発する「Beddit」を買収 将来的にApple Watchには睡眠トラッキング機能が搭載か

本日、Appleは人気の睡眠トラッカーアプリ「Beddit」を買収したことが明らかになった。具体的な買収額は明らかになっていない。

Bedditは今回のAppleによる買収に伴い、WEBサイト上のプライバシーポリシーを更新。「Bedditを利用するためにユーザーが入力する個人情報は、すべてAppleのプライバシーポリシーによって収集、使用、開示される」という内容に置き換えられ、Appleの傘下に入ったことを暗に示している。

Bedditはフィンランドのヘルシンキに本拠地を置く企業で、睡眠時の状態を記録する技術を応用した製品を世に送り出している企業。ベッドに超薄膜センサーを貼ることで睡眠をトラッキングできる商品開発も行なっており、いずれも質は高い。同社の製品は、Apple公式サイトでも取り扱われており、以前からAppleは同社の技術を高く評価していた。

AppleがBedditを買収した経緯や理由については明らかになっていないが、おそらくApple Watch向けに睡眠トラッキング機能を搭載することを検討しているのだろう。そうでなかったとしても、少なくともAppleは睡眠に関する技術に興味があることは間違いない。

Bedditは、iPhoneやApple Watch向けに「Beddit Sleep Monitor」というアプリを提供しており、シーツとマットレスの間に敷いた薄型センサーによって、睡眠中の呼吸や心拍数、睡眠時間など普段の睡眠の質をトラッキングすることができる。

「Apple Watch」には多数のワークアウトが搭載されているが、純正の機能として未だに睡眠関連の機能が搭載されていない。

健康に睡眠はとても重要なファクター。「Apple Watch」は故スティーブ・ジョブズ氏の闘病生活から生まれた産物であるという話もあったが、やはり健康を意識したデバイスを想定しているのであれば、睡眠の質をトラッキングできるようにするのはとても大切だ。

ちなみに、今回の買収に伴い、今後Bedditが独自アプリなどの睡眠トラッキングのプラットフォームを開発を継続するかどうかは不明となっている。Apple傘下に入り、iOS/Apple Watch向けの新機能を開発するのか、それとも「Beddit Sleep Monitor」のようなアプリをApple純正アプリとしてリリースする予定なのか。

もしかすると、来月開催される「WWDC 2017」で発表される「watchOS 4」で新しい機能が発表されるかもしれない。いずれにしても、今後のApple製品には睡眠に関する新機能が追加される可能性がある。とても楽しみだ。

▶︎ Apple公式サイトで「Apple Watch」をチェック
 ・Apple Watch Series 2
 ・Apple Watch Nike+ / Apple Watch Hermès
 ・Apple Watch Edition
 ・Apple Watch Series 1
▶︎ Apple公式サイトでApple Watchアクセサリをチェック
 ・ストラップ (バンド)
 ・充電器やスピーカーなど

[ via 9to5Mac ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。