10.5インチの新型iPad用ケースが6月に発売? WWDCで新型モデルが発表?

今年3月、AppleiPadの新型モデルとなる「iPad (5th Generation)」を発表・販売を開始した。

このモデルが登場する前、巷ではAppleが新型iPadを開発中でホームボタンを廃止したベゼルレスモデルを用意している、と予想されていた。だが、いざ蓋を開けてみるとそんなものは存在せず、結局のところ廉価版のiPadが登場しただけ。ハイエンドモデルの登場を期待していた人からは残念がる声がチラホラとあがっていた。

だが、もしかすると近いうちに噂の新型モデルが登場するかもしれない。9to5Macによると、ケースメーカーの”URBAN ARMOR GEAR”が、10.5インチのiPad用ケースを用意しており、6月に発売する予定であることが判明している。

6月に10.5インチ型iPad向けのケースが登場?

9to5Macによると、URBAN ARMOR GEARのiPad用ケース「UAG Metropolis Folio Case for iPad」が、Appleの正規販売店の在庫管理システムに存在することが判明。

その表示からは、ブラック/シルバーとコバルト/シルバー、そしてマグマ/シルバーの3色が用意され、今年の6月に発売される予定であることが明らかになっている。

上記の画像が在庫管理システムの画面を撮影したもの。10.5インチのiPadのために製作されたものであることが記載されている。やはりAppleは新型iPadを発売するつもりなのだろうか。

ここ最近、iPadに関する情報はめっきり減った。以前は、ホームボタンが廃止されベゼルレスデザインになったハイエンドモデルが登場すると各有力な情報ソースから囁かれていたが、3月に発売した廉価版iPadの登場で噂自体消滅してしまっていた。

今回の情報のおかげで、再び新型iPadの登場する可能性が出てきた。6月に10.5インチモデル用のケースが発売するということは、来月に開催される「WWDC 2017」で新型iPadが発表される可能性があるかもしれない。

今年のWWDCでは、次期iOSや次期macOSの他にもスマートスピーカーの発表が予想されているように、何かしら新しいハードウェアが発表される可能性はなくはない。もしかすると、WWDC2017の本命は新型iPadなのかも?

tim-cook

ただし注意して欲しいのは、各アクセサリメーカーは最近の噂をベースに各種アクセサリを事前に作っておくことも少なくないということ新製品が発表される前に、こういった製品を事前に企画することもよくあることなので、本当に6月に新型iPadが出るのかというと、そうではない可能性がある。

しかも、ホームボタンを排除したiPadが登場した場合、iPhoneのホームボタン廃止も同時に確定するようなものでもある。Appleがもし、新型iPhoneの発表にインパクトのあるものにしたいと考えているなら、9月の新型iPhone発表を前に、新型iPadを公開する可能性はかなり薄いと思われる。

現時点では同ケースは、「メーカーが新型iPadの発表に備えている」と捉えておいた方が無難。そうなると、新型iPadが登場するのはいつになるのか。可能性があるとしたら、やはり新型iPhoneと同時の発表だろうか。

▶︎9.7インチ「iPad」を各種オンラインショップで購入!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう