任天堂、スマホ版「ゼルダの伝説」をリリースへ 公開は「どうぶつの森」のリリース後 ーーポケモンも新しいカードゲームアプリを公開予定

任天堂は、スマホ向けに複数のゲームアプリを配信する予定であることを発表しており、すでに「Miitomo(ミートモ)」、「ファイアーエムブレムヒーローズ」、「スーパーマリオラン」をリリースしてきたが、今後新たに「ゼルダの伝説」シリーズをテーマにしたスマホアプリを公開する予定であることが分かった。

スマホ版「ゼルダの伝説」は「どうぶつの森」のリリース後

The Wall Street Journalによると、任天堂は現在「ゼルダの伝説」シリーズのスマホアプリを開発中。どのようなストーリー、ゲームシステムになるのかについては明らかにされていない。

関係者の話によると、同ゲームは2017年後半にリリースされる「どうぶつの森」アプリの次に配信される予定であるとのこと。配信される具体的な時期や価格や課金モデルについても明らかにされていないが、開発状況などによってはリリース順が前後する可能性があるようだ。

開発はDeNA(ディー・エヌ・エイ)と共同で行う予定であることが明らかになっている。

また、任天堂の社内事情に詳しい関係者からの話では、ポケモンも新しいカードゲームアプリの開発を行っているとのこと。

ポケモンはすでにポケモンをテーマにしたカードゲームを販売しているが、スマホ用アプリはこのカードゲームをテーマにしたものになるとみられる。こちらも詳しい話は出てきていないが、近いうちにゼルダシリーズとポケモンシリーズのゲームアプリがスマホで遊べるようになるかもしれない。

以前、任天堂の君島達己社長は、モバイルゲームのラインナップを拡充する予定を明らかにしており、1年に2~3本程度のアプリを公開する予定でいることを明らかにしている。

今年に入ってから、「ファイアーエムブレムヒーローズ」がリリースされており、年内には「どうぶつの森」が公開が予定されていることから、年内にリリースされるもうひとつのタイトルは「ゼルダの伝説」アプリになるのかもしれない。

記事内に誤字がありましたので修正いたしました。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
任天堂 (2017-03-03)
売り上げランキング: 4
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。