Apple、「iPhone 7 Plus」のポートレートモードを紹介するコミカルな広告動画「Barbers」を公開

人物の写真を撮るなら、「iPhone 7 Plus」のポートレートモードをうまく活用しよう。

本日、Appleは「iPhone 7 Plus」の新しい広告動画「iPhone 7 Plus -Barbers-」を公開している。

「iPhone 7 Plus」のポートレートモードをアピール

同CMは、「iPhone 7 Plus」で初めて導入されたデュアルレンズカメラをアピールしたもの。同端末は、ポートレートモードと呼ばれる新しいカメラモードを使うことで、遠近感のある立体的な写真を撮ることができるようになった。

CMでは美容院でカットした男性をポートレートモードで撮影し、その写真を店先に飾ったところ徐々に来客が多くなり、瞬く間に人気店に。

来客が増えたのは決してポートレートモードの実力があったからだけではないと思うが、ポートレートモードを活用すればとても美しい写真を撮ることができる。

特にその実力は人物を撮影するときに発揮する。人物の写真を撮る機会が多いなら、ぜひ「iPhone 7 Plus」のポートレートモードを使って撮影しよう。

ちなみに、使用されている楽曲はWilliam Onyeaborの”Fantastic Man”。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。