ポケモンGO、5月19日から「アドベンチャーウィーク」イベントを開催 プテラなどのいわタイプポケモンが多く出現

本日、「ポケモンGO」を開発するNianticが新しいイベント「Pokémon GO アドベンチャーウィーク」の開催を発表した。5月19日から25日までの期間中、「いわタイプ」のポケモンの出現率が高くなるそうだ。

「いわタイプ」といっても多数のポケモンがいるわけだが、発表によればオムナイトやカブト、その進化系のポケモンがいつもより多く出現する可能性があるとのこと。たまにプテラも見つかることもあるのだとか。

また「Pokémon GO アドベンチャーウィーク」では、他にもポケストップで通常より多くの「どうぐ」がもらえるようになり、「ショップ」では「モンスターボール」を半額で販売。また、「相棒ポケモン」がいつもの4倍の早さで「アメ」を見つけてくれる。

新しいきせかえアイテム「探検家の帽子」も登場。手に入れるための条件等については明かされていないが、おそらく無料でゲットできるものと予想される。

ポケモンGOは今回のイベント開催を前に、同ゲームのMAUや総歩行距離を発表している。総歩行距離は、5月11日時点で158億キロに到達。昨年12月時点で地球から冥王星までの距離に相当し、今では太陽系をも越えようとしているという。

イベントは19日早朝から開始される。期間中は貴重な「いわタイプ」のポケモンが手に入るチャンスなので、ぜひ今回のイベントを利用していわタイプのポケモンを育てて欲しい。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。