「エースコンバット7」の発売が2017年から2018年に延期 理由は完成度を高めるため

エースコンバットシリーズ最新作の登場を心待ちにしていたユーザーの方々に大悲報。本日、バンダイナムコエンターテインメントは2017年に発売を予定していた「エースコンバット7 スカイズ・アンノウン」の発売時期を2018年に延期することを発表している。

同タイトルの公式サイトに記載された内容によると、延期した理由は「さらに完成度を高めるため」。「エースコンバット」シリーズの最新作として最高品質の体験を提供するためには、今しばらくの時間が必要になったとのこと。

今回の延期発表に伴い、プロデューサーの河野一聡氏は以下のようにコメントしている。

この度、ファンの皆様へのメッセージという形で、エースコンバット7 スカイズ・アンノウンの発売時期を2018年に延期することをお伝えさせていただきます。私を含めたProject ACESは、最初にこのゲームで実現したいと願った「空の革新」の完成を目指して、今この瞬間も懸命にエースコンバット7の開発を続けています。

当初予定していました通り2017年中にリリースし、皆様にお届けしたいと進めてまいりましたが、このゲームで実現したいことを妥協することなく、シリーズの最新章を最高のクオリティに仕上げるために、あともう少しの時間と努力を費やすことを選択しました。

Unreal 4エンジンと現行コンソール、PCのハイスペックは、この時代に最も楽しいエースコンバットを開発する「Skies of opportunities」(機会)を与えてくれました。エースコンバットシリーズの20年以上の歴史の中で、ここまでの最新技術を使って雲や気流のある空のフィールドを再現し、激しいドッグファイトや多彩なミッションなど、空戦の遊び、駆け引きを詰め込み、また加えてPSVR対応による新しいパイロット体験など、ファンの皆様に「空の革新」を強く実感していただけるのは初めてのことになります。

今後、より多くの情報を発信したいと考えております。まずはE3 2017の会場で皆様に新しいデモを披露いたします。このデモでは初めてエースコンバット7の本編ミッションを体験していただけます。

多くのファンの皆様にはもう少しお待ちいただく事になりますが、最高のエースコンバット7をお贈りするべく、引き続き全力で開発に取り組んでまいりますので、皆様のご理解と変わらぬご支援の程何卒よろしくお願いいたします。

「エースコンバット7 スカイズ・アンノウン」は久々のナンバリングタイトルであることに加えて、シリーズで初めてPSVRに対応した作品。事前トレーラーを見る限り、そのクオリティは高く、個人的にはとても楽しみにしていたのだが、今回の延期発表は少し残念だ。

だが、PSVRへの対応は思ったよりも難しいと明かされていたように、やはり開発に時間がかかっていたと思われる。さらなる品質向上のためなら致し方ない。年内に発売する可能性が消滅してしまったが、もう少し辛抱強く待つ必要があるだろう。

ちなみに、「エースコンバット7 スカイズ・アンノウン」はPS4とXbox One、そしてPC向けにマルチプラットフォームで展開されることが発表されている。

[ via GameSpark ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。