「iOS 10.3.3 beta」には12.9インチ「iPad Pro」用の新しい壁紙が同梱 やはり「WWDC2017」で新型「iPad Pro」が登場か

本日未明、Appleは開発者向けにiOSの最新ベータ版「iOS 10.3.3 beta」を公開した。同ベータは、いわゆるマイナーアップデートとされており、大きな変更点や追加機能などは含まれていないと思われていたが、若干嬉しい報告が上がっているようだ。

9to5Macによると、「iOS 10.3.3 beta」には12.9インチ「iPad Pro」用の新しい壁紙が3種類同梱されており、ホーム画面やロック画面に貼り付けることができるようになっているとのこと。

12.9インチ「iPad Pro」だけに壁紙が追加されたことから、「WWDC 2017」で新型「iPad Pro」が登場する可能性が高まる?

今回公開された壁紙は全3種類。いずれも海辺を上空から撮影したもので、とても美しく、また涼しげな画像になっている。

同壁紙が利用できるのは、12.9インチ「iPad Pro」のみとなっており、一般ユーザーは来月から再来月に公開される「iOS 10.3.3」をインストールすることで利用できるようになるとみられる。

12.9インチ「iPad Pro」を使用しているデベロッパーの方は、早速この壁紙を使ってみてほしい。

ちなみに、9to5Macはこの新しい壁紙の追加が12.9インチだけに限定されていることから、新型「iPad Pro」が登場することを示唆しているのではないかと指摘している。

ここ最近、Appleは10.5インチ型の新型モデルを開発していると各方面で噂されている。その噂の端末はホームボタンが廃止されたベゼルレスモデルで、ベゼルレス型iPhoneに先駆けてプロ仕様の新型iPadが登場する可能性がある。

リーク情報があまりに少ないことから、本当に新型モデルが登場するのかは正直分からないが、9to5Macの指摘する通り、12.9インチiPadだけに壁紙を追加するのは確かに違和感を感じる。

「iOS 10.3.3」が公開されるのもWWDCの前後になる可能性が高いことから、Appleが新型モデル用に壁紙を追加した可能性は高そう。

KGI SecuritiesのMing-Chi Kuo氏によれば、新型「iPad Pro」が登場する可能性は70%。この予想が現実味を帯びてきたと言えるのかもしれない。

問題は本当にベゼルレス端末になるのかどうか。もしかすると、発色が綺麗な「TrueToneディスプレイ」が搭載された12.9インチ「iPad Pro」が登場するだけの可能性もあるが、果たして真相やいかに。

▶︎ Apple公式サイトで各種「iPad」製品をチェック
 ・iPad Pro (12.9インチ / 10.5インチ)
 ・iPad (9.7インチ)
 ・iPad mini 4
▶︎ Apple公式サイトで「iPadアクセサリ」をチェック
 ・Apple Pencil / ケース&プロテクター / イヤホン / その他
▶︎ 「iPad」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう