Apple Japan、iOSのアクセシビリティ機能に焦点を当てた広告動画「Designed for」の日本語版を公開

昨日、Appleは障害を持つ方々のために導入しているアクセシビリティ機能に焦点を当てた広告動画を、YouTube公式チャンネルに公開したことをお伝えしたが、今度は同動画の日本語版が公開されている。

iOSのアクセシビリティ機能は「設定」アプリから利用できるものだが、その機能の数は凄まじく多く、どんな障害を持っている方でもなるべく利用できるよう配慮が施されている。

さすがに同機能がすべての障害者にとって有用だとまでは思っていないが、動画を見る限りApple製品は一部の障害を持つユーザーにとっても役立っていることがお分かりいただけると思う。Appleはすべての人に商品を使ってもらえるように、製品開発を行っているようだ。

昨日公開された動画はすべて英語だったため理解できなかった人もいると思うので、内容を把握したい人は今回の日本語版を見てみることをお勧めする。公開された動画は全7本、以下にすべて掲載しておくので気になる動画をチェックしてみて欲しい。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。