【1000個限定20%オフ】Anker、カナル型Bluetoothイヤホン「Anker SoundBuds Slim」を発売 IPX4の防水、マイクも搭載

昨日、各種スマホアクセサリを販売するAnkerが、「iPhone 7」用のバッテリー内蔵ケースの販売を開始したことをお伝えしたが、今度はワイヤレスイヤホンを新たに発表。すでに購入することが可能だ。

IPX4の防水規格を持つワイヤレスイヤホン

今回、Ankerが発表したワイヤレスイヤホンは「Anker SoundBuds Slim」。スマホなどのデバイスとBluetooth接続することで、邪魔なコードがない快適な音楽環境を楽しむことができる。

ワイヤレスといっても「AirPods」のような完全コードレスというわけでなく、左右のイヤホン同士がコードで接続された一般的な構造をしている。イヤホンにはイヤーフックが付属するため、耳の中でピッタリ収まるように設計されているという。

6mmの小型オーディオドライバーを搭載し、小型ながら迫力のある音質が持ち味。ケーブル途中にはマイク付きリモコンが用意されており、オーディオコントロールや通話が可能。

ハウジング部分にはマグネットが仕込まれていて、使用しないときは左右のイヤホンをくっつけて収納できる。カバンの中に入れておいても絡まる心配はない。

防水等級はIPX4とそれなり。完全防水とは違うため水没は避けた方がいいだろうが、雨の日で使えるのはもちろん、ランニングなど汗をかくスポーツで使用することもできる。

内蔵バッテリーのおかげで7時間の連続再生が可能。充電はMicroUSBケーブルで行うため、スマホの充電器などを接続することで充電をすることができる。バッテリー残量はiPhoneのウィジェットからも確認できる仕組み(iOS 6以降)だ。

今回、Ankerは発売を記念して同製品を20%オフの価格で販売。通常価格は2,499円だが、1,000個限定で1,999円で購入可能だ。ワイヤレスイヤホンをお探しの方はぜひお試しあれ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。