Belkin、「Powerhouse™ Charge Dock for Apple Watch + iPhone」にブラックモデルを追加 6月2日から発売、価格は11,480円

「iPhone」と「Apple Watch」を両方持っている方で、どちらもブラック系統のカラーを使用している方は、ぜひ購入をお勧めしたい製品が登場した。

本日、Belkinは「Powerhouse™ Charge Dock for Apple Watch + iPhone」のブラックモデルを発表。来月2日から販売を開始することを明らかにしている。

オシャレなiPhone/Apple Watch用充電ドックにブラックモデルが追加

Powerhouse™ Charge Dock for Apple Watch + iPhone」は、2016年に販売が開始された「Apple Watch充電ドック」兼「iPhone充電ドック」。

商品画像を見たらお分かりいただけると思うのだが、左のLightningドックにiPhoneを接続し、右のアーム部分にApple Watchを固定して充電することができる一石二鳥の充電ステーションだ。

充電ドックはiPhone用が2.4A、Apple Watch用が1.0Aの合計3.4Aで充電することが可能で、それぞれの端末を高速に充電することができる。

iPhone用のLightningドックは高さの調節が可能なので、iPhone用の保護ケースを装着したままでも接続することが可能。Apple Watch用の充電ステーションは、純正品の磁気チャージャーと同様のものを使用しているため、安心して充電することができる。

これまではホワイトモデルのみが販売されていたが、今回からブラックモデルが発売。6月2日(金)から全国の家電量販店やAmazonなどの各オンラインストアで販売が開始される。価格は11,480円(税抜)。

「iPhone 7 / 7 Plus」の登場でブラックモデルやジェットブラックモデルを購入した方がおそらく相当数いるのではないかと思うのだが、同製品であれば同じ黒系で一体感抜群にできる。

外観もオシャレなため机上に置くのはもちろん、寝室で使っても違和感なし。さらにはデスクトップ周りをスッキリさせることができるので、充電ステーションの購入を検討している人は同製品を手にとって見てほしい。

ちなみにBelkinは他にも、高耐久素材Kevlarを使用したMicroUSBケーブル「DuraTek™ Micro-USB Cable」や、4Kビデオ出力ができるUSB-Cケーブルなどの各種ケーブルの発売も発表している。いずれも6月2日に発売する予定なので、気になる方は以下から詳細を確認してほしい。

ベルキンより iPhoneとApple Watchを同時に充電可能なドックスタンド『PowerHouse™ Charge Dock for Apple Watch + iPhone』に新色登場!

L.A.発のライフスタイル提案型ブランド ベルキン 高耐久素材Kevlar® を使用したDuraTek™ ファミリーから『DuraTek™ Micro-USB Cable』が新登場

ベルキンのUSB-Cファミリーに新製品が続々登場!6月発売予定

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。