「レッド・デッド・リデンプション2」の発売が2018年春に延期 新たなスクリーンショットも公開

新作の登場を楽しみにしている方には、とても残念なお知らせだ。

本日、GTAシリーズの開発で有名なRockstar Gamesは、人気ゲーム「レッド・デッド・リデンプション」シリーズ最新作「レッド・デッド・リデンプション2」の発売延期を発表している。

同ゲームは当初、2017年秋に発売が予定されていたが、今回のRockstar Gamesの発表では2018年春に延期。延期の理由は、ユーザーに対して最高のエクスペリエンスを提供するためとしており、さらなるクオリティアップを実施するとのこと。

「レッド・デッド・リデンプション2」は、アメリカ中西部を舞台にしたアクションゲーム(プラットフォームはPS4/Xbox One)。具体的なストーリーなど明らかにされていることはまだ少ないが、すでにティザーサイトムービーが公開されており、世界中のユーザーからの期待が高まっている。

ちなみに、Rockstar Gamesは新しいスクリーンショットも公開している。延期はとても残念だが、スクリーンショットを見る限りクオリティはとても高そう。海外では予約時点で売り切れが続出しているほどの人気ぶりであるため、日本でもかなりの注目が集まる可能性がある。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう