KDDI、「Xperia XZs」の販売を5月26日(金)から全国で開始 先読み撮影やスーパースローモーション動画の撮影が可能なカメラが搭載

2月に開催された世界最大のモバイルイベント「MWC 2017」で発表されていた「Xperia XZs」の販売がもうすぐKDDIで開始される。

本日、KDDIは5月26日(金)から「Xperia XZs」の販売を全国で開始することを発表した。

「Xperia XZs」は5月26日(金)から全国のauで販売開始

「Xperia XZs」は、2016年に発売された「Xperia XZ」のアップグレードモデル。ディスプレイサイズは5.2インチでフルHD(1,920×1,080)画質をサポートしており、プロセッサには「Snapdragon 820」が採用されている。

基本的なデザインは「Xperia XZ」と変わらないが、RAM容量が3GBから4GBに向上し、リアカメラに先読み撮影やスーパースローモーション動画の撮影に対応した「Motion Eye」カメラが搭載。

充電ポートは「USB-C」で、バッテリー容量は2,900mAh。急速充電規格の「Quick Charge 3.0」に対応しているので、対応充電器での超高速充電が可能だ。

ストレージは32GB、カラーは「アイスブルー / ウォームシルバー / ブラック / シトラス」の4色展開となっている。冒頭でもお伝えしたが、これらは5月26日(金)から全国で取り扱いが開始されるとのこと。

ちなみに、2017年5月26日(金)から2017年6月30日(金)までに「Xperia XZs」「Xperia XZ」を購入したユーザー向けには、月額324円(税込)の定額制音楽配信サービス「うたパス」を1年間利用できる年間パスポートが提供される。「Xperia XZs」「Xperia XZ」への機種変更を検討している人は、こちらも併せてチェックしておこう。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう