NTTドコモ、ようやく「App Store」や「Apple Music」などAppleの各サービスでキャリア決済による支払いがが可能に

昨年8月、KDDIが国内キャリアとして初めてAppleの「App Store」や「iTunes Store」などのキャリア決済に対応。そして、昨年11月末にソフトバンクがキャリア決済に対応したことが発表されていたが、ようやくNTTドコモも同システムをサポートしたことが明らかになった。

本日、NTTドコモは「App Store」や「Apple Music」「iBooks」「iTunes」「iCloud」の支払い方法において、同社の提供する「spモードコンテンツ決済サービス iTunes(キャリア決済)」に対応したことを発表。毎月の通信料金と一緒にこれらのサービスの支払いをすることが可能になった。

ドコモのキャリア決済を利用するには、「キャリア決済」かんたん設定ページからの設定が簡単でオススメ。

ページ内にある「今すぐ設定する」ボタンをタップするとApple IDの設定画面が表示されるので、サインイン後に「お支払情報」をタップし、「お支払方法の種類」から「キャリア決済」をタップするだけだ。

対応機種は、「iOS 7.0」以降を搭載したiPhoneまたはiPad。iPadの場合は、iPadに挿入されているSIMの電話番号を指定することはできないので注意してほしい。

昨年11月の時点で「キャリア決済に対応するつもりはない」としていたNTTドコモだったが、ようやく重い腰を上げたのか、だいぶ遅れて対応することになった。

ただ、これでNTTドコモユーザーも簡単な支払い方法を選択することが可能に。毎月の支払いをケータイ料金と一括化したい人は是非お試しください。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう