「iPhone 8」のモックアップのハンズオン動画が公開 デュアルレンズカメラは縦並びになり、電源ボタンは縦長に

先日から「iPhone 8」の設計図やモックアップなどのリーク情報が相次いでいる。

中には「Touch ID」が背面に存在するものもあれば、ディスプレイに内蔵されているものもあり、情報が錯綜している状態だが、数々のリーク情報を提供しているBenjamin Geskin氏が「iPhone 8」のモックアップのハンズオン動画を新たに公開している。

「iPhone 8」のモックアップをぐるりと撮影するハンズオン動画が公開

今回、Geskin氏は「iPhone 8」のモックアップをぐるりと一回転させる約11秒ほどのハンズオン動画を公開。

動画ではデュアルレンズカメラが縦並びになっていることや、LEDフラッシュが2つのカメラレンズの間に配置されている様子が映し出されているほか、縦長になった電源ボタンやホームボタンの廃止などを確認することができる。

これまでの情報や他のモックアップとの共通点が多いことから、かなり本物に近いモックアップなのではないかと思われるが、真偽は不明だ。

ちなみに、最近の噂では「iPhone 8」の価格は870ドル~1,070ドルほどになり、「Touch ID」は電源ボタンもしくはディスプレイに内蔵されると言われている。

▶︎ 「iPhone X」「iPhone 8 / 8 Plus」の予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう