イギリスで「iPhone 6」の32GBモデルの販売が開始

iphone-101

今月初め、インドや欧州ですでに販売が開始されている「iPhone 6」の32GBモデルが米国で発売されたことをお伝えした。

米国ではAT&TとVirgin Mobileが取り扱いを開始しており、Virgin Mobileはキャンペーンで199.99ドルという驚きの価格で購入可能だったが、この安さが売りの端末がイギリスでも発売されたことが判明した。9to5Macが伝えている。

「iPhone 6」の32GBモデルは月々35.49ポンドから利用可能

販売が開始された「iPhone 6」の32GBモデルは、低価格が売りの廉価版。「iPhone 6」はもともとは2014年に発売したモデルだが、今回のものは「iPhone 6」のプロセッサなど中身をほとんど変えずにストレージ容量を32GBに入れ替えただけのモデルだ。

イギリスではEEが取り扱いを発表しており、カラーはスペースグレイだけが選択可能。月々の支払いは35.49ポンドから利用可能だという。

ただし9to5Macによれば、EEの提供する料金プランは日本で言う”2年縛り”での契約となっている上に、最新の「iPhone 7」を同じプランで運用した場合に比べても料金に大差はないことから、そこまで魅力的なプランではないのだとか。

米国、イギリスなどの先進国での販売が進む「iPhone 6」の32GBモデル。次々と各国で販売が開始されていることから、日本での取り扱いも始まる可能性がある。

「iPhone 6」はメイン端末としてはもちろん、サブ端末として使っても問題ないほどの性能を持ったスマホなので、2台持ちを検討している人などは今後の情報に注目しておこう。

iphone-101
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう