米Anker、ワイヤレスイヤホン「Zolo」をKickstarterで開発することを発表 「eufy」に次ぐ新ブランド「Zolo Audio」が誕生か

ケーブルが一切存在しない完全ワイヤレスイヤホンの「AirPods」の登場から早くも半年が経とうとしているが、同じようなイヤホンがAnkerからも登場することが判明した。

本日、米Ankerは新型のワイヤレスイヤホン「Zolo」を開発することを発表。同イヤホンの開発資金をクラウドファンディング「Kickstarter」で集める予定であることも同時に明らかにしている。

今回、Ankerが発表した新型ワイヤレスイヤホンの名前は「Zolo」。コンセプト画像を見る限り、ケーブルが一切存在しないことから、Appleのワイヤレスイヤホン「AirPods」に近い製品になるものと予想されるが、デザインのほか具体的な仕様や価格については一切分かっていない。

また、ツイートには「Zolo」の公式アカウント(@Zolo Audio)が記載されているため、Anker初の家電ブランド「eufy」と同じように別ブランドが登場する可能性がある。しかし現時点ではそれについて特に何も言及がないため、こちらもどうなるのかは不明となっている。

「Zolo」の公式サイトにはメールアドレスを入力する欄があり、こちらに登録することで今後のお知らせを受け取ることができる。もし、Kickstarterに参加してみたい方がいたら、こちらから登録してみてほしい。

Apple公式サイトで「AirPods」をチェック!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。