「iPhone 8」や「iPhone 7s」の発表は9月17日、発売は9月25日か 9月22日に発売する可能性も浮上(追記あり)

ここ最近、「iPhone 8」や「iPhone 7s / 7s Plus」のモックアップ図面を次々と公開しているBenjamin Geskin氏(@VenyaGeskin1)。

同氏の情報が正しいのかは現時点では不明だが、今度は「iPhone 8」と「iPhone 7s」の発表イベントの開催日や発売スケジュールについて言及しているので紹介しよう。

「iPhone 8」と「iPhone 7s」は9月17日に発表、9月25日には発売へ

Geskin氏によれば、「iPhone 8」と「iPhone 7s」の発表イベントは2017年9月17日に行われ、発売は9月25日に行われるとのこと。発表から約1週間で我々は新型モデルを手にすることができるという。

ただし、このスケジュールにはかなり違和感がある。なぜならGeskin氏の言う通りなら、発表イベントは日曜日に開催されることになるからだ。

これは今までのAppleのスペシャルイベント開催日程の慣例からは外れたものになる。Appleはこれまで、新型モデルの発表イベントを平日に開催してきた

  発表日 発売日
iPhone 6 / 6 Plus 2014年9月9日 (火) 2014年9月19日 (金)
iPhone 6s / 6s Plus  2015年9月9日 (水) 2015年9月25日(金)
iPhone 7 / 7 Plus 2016年9月7日(水) 2016年9月16日(金)
iPhone 8 / iPhone 7s / 7s Plus 2017年9月17日(日) ?? 2017年9月25日(月) ??

Geskin氏がどこからこの情報を入手したのかは不明だが、Appleの今までのイベント開催スケジュールから考えて、個人的に今回の情報ばかりは嘘情報である可能性が高いと考えている。

今回の情報についてGeskin氏は、「100%確信できる情報ではない」とあとからコメントしており、今後も違う情報が出てくる可能性を示唆している。今回の話はあくまで噂程度に考えておいた方がよさそうだ。

ちなみに、「iPhone 8」はこれまでも3Dセンサー「Touch ID」の背面への搭載に手こずっていることから、発売時期が遅れることが予想されていた。最近の情報では、例年通り9月に発表・発売する可能性が高いと言われているが、真実は現時点では不明。

新型モデルの登場は早ければあと4ヶ月先。最近のリーク情報の通りの端末が登場するとすれば、これまでに類を見ないほど革新的な「iPhone」が登場することになる。iPhoneの生誕10周年にふさわしい端末になるのか、今後の情報に期待だ。

(追記)
同記事公開後、Geskin氏は新たな情報を公開。Geskin氏によると、AppleはAppleCareのアドバイザーとリーダーたちに宛てたメールを送付しているとのこと。

メールの内容は、今後の休暇取得の制限について。新製品の発売に向けて、ユーザーに対して多くのサポートが必要になることから、9月17日から11月4日までの期間を「Black Out Days」に策定。同期間は休暇の取得が一時的に制限される旨が通知されているようだ。

このことから、新型iPhoneの発売は9月22日(金)になる可能性がある。そして、発売日から逆算すると新型iPhoneの発表イベントは9月12〜13日になるのかもしれない。もちろん、Geskin氏の情報が正しいと仮定すればの話だが。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう