Google、Android向け「Google アシスタント」日本語版を本日から提供開始 iOS版は今夏から提供開始

先日、「Google I / O 2017」で発表されていた「Google アシスタント」の日本語版の提供が、本日から始まっている。

本日、GoogleはAndroidスマホ向けに日本語版「Google アシスタント」の提供を開始したことを発表した

日本語版「Google アシスタント」は、「Android 6.0」以降を搭載し、「Google Playストア」が搭載されている全てのAndroidスマホ向けに配信が開始されており、今後数週間かけて自動的に使えるようになるとのこと。

「Google アシスタント」は、ホームボタンを長押しするか「OK, Google」と声をかけることで起動できる。Googleの自然言語処理や機械学習機能により、まるで人間と会話するように音声で様々な処理ができるようになる。

「Google アシスタント」でできることについては、Webサイトが公開されているので、詳細が気になる人はこちらから確認していただければと思う。

ちなみに、先日の発表ではiOS向けにも提供が始まることがアナウンスされていたが、本日から提供が開始されているのはAndroidのみで、iOSはまだ提供されていない。

発表では今夏までに提供が開始される予定とのことだったので、気になっている人は配信開始をもう少しだけ待つようにしよう。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう