Adobe、ドキュメントを数秒でPDF化できる無料アプリ「Adobe Scan」をリリース

手元にあるドキュメントを、一瞬でPDF化できるアプリが登場した。

Adobeは本日、無料アプリ「Adobe Scan」をApp Storeで公開。すでに誰でもダウンロードすることが可能になっている。

Adobe Scan」は、紙に印字されたテキストをカメラでスキャンすることで、デジタルテキストに自動変換できるORC(光学文字認識)技術を搭載したアプリ。書類や名刺、チラシやレシートなどのあらゆるドキュメントを簡単にPDF化が可能になる。

スキャンの仕方もかなり簡単。アプリを起動した状態で、スマホのカメラでドキュメントを撮影するだけだ。

あとはアプリが自動的にドキュメントの端を認識し、PDFを作成。その時に、不要な影を消してくれたりするなど、撮影したものとは思えないほどの仕上がりに。

PDF化したファイルは「Adobe Document Cloud」に保存され、どこからでもアクセスすることが可能。同じAdobeの「Adobe Acrobat Reader」でも使えるようになっている他、他のPDFビューワーに共有することも可能。メッセージアプリなどで誰かに送信することもできる。

「Adobe Scan」を使用するには、アプリ使用開始時に「Adobe ID」の作成・ログインが必要になるが、いずれも無料なので同アプリを使い人はぜひ登録しよう。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。