FREETEL、「スマートコミコミ+」新規契約者に最大10,000円をキャッシュバックするキャンペーンを開始

FREETELの格安プランを契約するなら今がお得!本日、SIMフリーキャリアのFREETELは、「スマートコミコミ+」を新規・乗り換え契約したユーザー向けに、最大10,000円をキャッシュバックするキャンペーンを開始している。

「スマートコミコミ+」を契約したユーザーに最大10,000円をキャッシュバック

今回開始されたキャンペーンは、スマホ本体の購入と通信プラン・10分かけ放題プランを同時に契約することで、月々999円から利用できる「スマートコミコミ+」を新規もしくは乗り換え契約したユーザーが対象。対象者には最大10,000円がキャッシュバックされる。

「スマートコミコミ+」はスマホ本体の購入を伴うプランなので、キャンペーンの対象となるにはスマホ本体の購入が必須。対象機種は「KIWAMI 2」や「RAIJIN」などのFREETELのスマホはもちろん、「Huawei P9 Lite」や「ASUS Zenfone 3」などの他社製スマホも対象となっている。

対象機種とキャッシュバック金額は以下の通りだ。

対象機種 月額料金 キャッシュバック額
KIWAMI 2 2,799円/月〜 10,000円
RAIJIN 1,999円/月〜 8,000円
ARIA 2 3,980円/月〜 5,000円
REI 1,799円/月〜 5,000円
P9 Lite 1,899円/月〜 5,000円
ZenFone 3 2,299円/月〜 5,000円
ZenFone 3 Laser 1,999円/月〜 5,000円
arrows M03 2,199円/月〜 5,000円
VAIO Phone A 2,199円/月〜 5,000円
Priori 4 999円/月〜 3,000円
MUSASHI 1,499円/月〜 3,000円

キャンペーンを適用するには、2017年7月31日の21:00までに「スマートコミコミ+」を契約し、その6ヶ月後に行われる専用ページでのアンケートに答える必要がある。

アンケートの時期になるとキャンペーン申込み案内が登録メールアドレスに届くので、その内容に従ってアンケート及びキャンペーンの申込みを完了しよう。

FREETELのプランは安いのはもちろんだが、特定のアプリの通信料をカウントしない「フリーカウント」の対象アプリが豊富なのが特徴。

TwitterやFacebook、Instagram、LINEなどの人気アプリもフリーカウントの対象なので、これらのアプリの使用頻度が多い人はぜひFREETELを検討してみよう。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう