ポケモンGO、公式ブログでゲーム起動画面の制作過程を紹介 4種の壁紙ダウンロードも可能

ゲームアプリ「ポケモンGO」をプレイするユーザーの皆さん、ゲーム起動時に表示される壁紙をしっかりと見たことがあるだろうか。

現在の「ポケモンGO」の起動画面には、てつへびポケモンの「ハガネール」が大きく描かれた画像が表示されているが、この画像はイベントやアップデートなどの機会に何度か変更が行われており、どの画像もポケモンの個性が際立った素敵なものばかりだ。

そんな起動画面の画像が、一体どのようにしてデザインされ、ゲーム内に実装されているのか、開発の裏側が公式ブログで明らかにされている。

起動時の画面がどのように制作されているのか、開発の裏側の一部を公開

ポケモンGOの開発元であるNianticは、公式ブログで「開発の現場をのぞいてみよう!:Pokémon GO の起動画面デザイン」と題した記事を公開。同記事では、「ポケモンGO」で使用されてきた起動画面の制作過程が、デザイナーのMieke Hutchins氏の言葉とともに紹介されている。

ポケモンGOが起動画面に対して一番大事にしていることは、(ユーザーが)ゲームが起動して冒険に出かけるまで、いかにわくわくしてもらえるか。制作には、 Niantic のデザイナーMieke Hutchins氏をはじめとするデザインチームと、株式会社ポケモンの協力があり実現しているとのこと。

[ img via ポケモンGO公式ブログ ]

制作過程については詳しくは公式ブログで詳細を読んでいただきたいのだが、デザインチームはまず、前後のイベントの予定や今後導入される新機能などを考慮し、どのポケモンを取り上げるか議論を行う。その後、コンセプトの下書きの作成や構図、ライティングなどの様々なリサーチを重ね、チームで最終案を練り上げていくという。

これらの最終案を基に、実際にゲームで使用されている3Dモデリングを画像にはめ込むことで壁紙を作っているそうだ。この際に、トレーナーやポケモンの大きさ、特徴などを忠実に再現することも重要視しているとのことだ。

アプリ起動時のたった数秒間しか表示されない同壁紙だが、その作成にはやはりかなりの時間や努力、工夫が凝らされているようだ。

最近の壁紙は、ハガネールが地中から現れる迫力のある画像。おそらくポケモンGOをプレイしている方はポケモンが大好きだと思うので、見ていない人は少ないとは思うのだが、もし普段から起動時の画面を見ていなかった方は、これから起動するときにスマホの画面を注視してみてほしい。

ちなみに、ポケモンGOの公式ブログでは、今までの壁紙4枚(高解像度版)を公開している。ダウンロードすればスマホなどに貼り付けて壁紙として使えるので、自分のスマホをポケモンGO仕様にしたい方はぜひダウンロードしてみてほしい。公式ブログへはこちらからどうぞ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。