Apple、「WWDC 2017」の参加者に対してLevi’sのジャケットやピンバッジを配布

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

毎年この時期に開催されている、Appleの開発者向けイベント「WWDC 2017」。同イベントが開催されるサンノゼには、世界各国から大勢のデベロッパーが集結しているが、例年通り各参加者にはWWDCの限定グッズが配布されているようだ。

WWDCの会場で配られているグッズは、Levi’sのジャケットとピンバッジ。どちらもWWDC2017仕様になっており、ジャケットには「WWDC17」のロゴが、ピンバッジは先日「WWDC」アプリのアップデートで配布されたステッカーと同じデザインが採用されている。

ちなみに、出身国の分かるように国旗をモチーフにしたピンバッジも配布されているとのこと。

「WWDC 2017」では、それぞれの基調講演やセッションはライブストリーミングが予定されており、公式サイトなどで視聴することが可能だ。基本は深夜から昼頃までの配信になる(日本時間)ので、日本にお住いの方は視聴が難しいかもしれないが、もしお時間があるようだったらぜひ視聴してみてほしい。

[ via 9to5Mac ]

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。