Apple、「WWDC 2017」の参加者に対してLevi’sのジャケットやピンバッジを配布

毎年この時期に開催されている、Appleの開発者向けイベント「WWDC 2017」。同イベントが開催されるサンノゼには、世界各国から大勢のデベロッパーが集結しているが、例年通り各参加者にはWWDCの限定グッズが配布されていることが明らかになっている。

WWDCの会場で配られているグッズは、Levi’sのジャケットとピンバッジ。どちらもWWDC’17になっており、ジャケットには「WWDC17」のロゴが、ピンバッジには先日「WWDC」アプリのアップデートで配布されたステッカーと同じデザインのバッジが用意されているようだ。

ちなみに、出身国の分かるように国旗をモチーフにしたピンバッジも配布されているとのことだ。

「WWDC 2017」では、それぞれの基調講演やセッションはライブストリーミングが予定されており、公式サイトなどで視聴することが可能だ。基本は深夜から昼頃までの配信になる(日本時間)ので、日本にお住いの方は視聴が難しいかもしれないが、もしお時間があるようだったらぜひ視聴してみてほしい。

[ via 9to5Mac ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう