Apple、新型「MacBook Pro」「MacBook」を発表 第7世代プロセッサ「Kaby Lake」を搭載したアップグレードモデル

6月6日午前2時、Appleは米サンノゼで新型「iMac (2017)」「iMac Pro (2017)」など多数の新型モデルを発表しているが、同時に新型「MacBook Pro」「MacBook」を発表した。

今回発表された新型「MacBook Pro 2017」や「MacBook 2017」は、Intelの第7世代プロセッサ「Kaby Lake」を搭載し、基本的な処理能力が向上しているのが特徴。いわゆるマイナーアップデートが施されたモデルになる。

その中でも15インチ「MacBook Pro」に関しては、グラフィック性能が向上し、重いビデオの処理もより楽々に処理できるようになるようだ。

また「MacBook」に関しては、より高速なSSDが搭載され、50%以上も早い速度で処理ができるようになるとのこと。そして最大で搭載できるRAM容量も8GBから16GBまで増強。キーボードも改良され、第2世代バタフライキーボードも搭載された。

これらの新型端末は、本日から購入可能。価格は、以下の通りだ。

  • MacBook 12-inch 1,299ドルから
  • MacBook Pro 13-inch 1,299ドルから
  • MacBook Pro 13-inch with Touch Bar 1,799ドルから
  • MacBook Pro 15-inch 2,399ドルから

【追記】
日本での価格が判明した。価格は以下の通りだ。購入は以下からどうぞ。

モデル名 価格 (税抜)
1.2GHzプロセッサ
256GBストレージ
142,800円
 1.3GHzプロセッサ
512GBストレージ
175,800円
▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
 ・MacBook
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「MacBook」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう