ポケモンGO、1周年を記念した「熱闘!冷闘!エクセレントスローを狙え!」を提供予定 イベント後にはいよいよ協力プレイが導入へ

リリースから1周年が経過しようとしている「ポケモンGO」。世界で6億人以上のユーザーがダウンロードした同ゲームだが、いよいよ待望の新機能が搭載される予定だ。

本日、「ポケモンGO」は新イベントの開催と新機能の導入について今後のスケジュールを明らかにしている。

まずは新イベントについて。ポケモンGOは、6月14日から6月20日までの間「熱闘!冷闘!エクセレントスローを狙え!」というイベントを開催。イベント期間中は「ほのおタイプ」「こおりタイプ」のポケモンの出現率が上昇。普段、出現しづらいポケモンが捕まえられるチャンスに。

さらに、ポケモンに対してモンスターボールを精確に投げつけることで得られる、「Nice!」「Great!」「Excellent!」などのボーナスXPが、いつもよりもアップ。「しあわせタマゴ」もセールを実施予定だ。

イベントはいつものように1週間ほどしかないので、「ほのおポケモン」「こおりポケモン」が欲しい方は、積極的に参加しよう。

そして、さらに重要なニュース。上記イベントが終了後に、いよいよ待望の新機能「協力プレイ」がアナウンスされる予定。他のユーザーと協力して遊べる機能になるが、同機能に導入のために一時的にジムへアクセスできるなくなるとのことだ。

他にも、7月22日にイリノイ州シカゴのダウンタウンにあるグラントパークで、リアルイベント「Pokémon GO Fest シカゴ」も開催予定。詳細は日本時間6月10日に、PokemonGoLive.com/Fest にて発表する。さらに、日本でも8月9日(水)~15日(火)に横浜で開催される街型イベント「ピカチュウだけじゃない ピカチュウ大量発生チュウ!」で、ポケモンGOを楽しめるイベントが検討されているとのこと。

今回の発表の詳細はこちらからどうぞ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう