iFixit、2017年モデルの12インチMacBookと13インチMacBook Proの分解レポートを公開

Apple製品を丁寧に分解し、中の構造がどうなっているのか確認することで有名なiFixitが、昨日に新型「iMac 21.5inch, 4K 2017」モデルを分解したレポートを公開していたことをお伝えしたが、本日も新しい分解レポートが公開されている。

今回分解された端末は、12インチ「MacBook」と13インチ「MacBook Pro (2017) with Touch Bar」の2017年モデル。

いずれも店頭で販売されているものと同じ基本モデルとなっており、変更点は12インチ「MacBook」はキーボードが第2世代のバタフライ構造になっていること、13インチ「MacBook Pro」に関しては冷却用のファンだけが異なるものになっていたこと。あとは基本的に前モデルとほぼ同じ構造になっていたことが報告されている。

また、修理のしやすさを示すリペアスコアは「MacBook」「MacBook Pro」ともに10点満点中「1」点。やはり個人で修理やパーツを換装することは難しいものとみられる。

詳しい分解レポートは以下からどうぞ。
Retina MacBook 2017 Teardown
MacBook Pro 13″ Touch Bar 2017 Teardown

[ via 9to5Mac ]

▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
 ・MacBook
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「MacBook」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう