マインクラフト、4K画質サポートと他機種とのクロスプレイに対応

本日、Microsoftは「E3 2017」のプレスカンファレンス「Xbox E3 2017 Breifing」の中で、新型ゲームハード「Xbox One X」に加えて多数の新作タイトルを発表しているが、同時に「マインクラフト」の4K画質対応を発表している。

マイクラこと「マインクラフト」は、世界的に人気の高いサンドボックス型ゲームの代表作だが、Microsoftは「Minecraft: Xbox One Edition」向けに「SUPER SUPER GRAPHICS PACK」を2017年秋に配信予定であることを発表。本日発表された新型ゲーム機「Xbox One X」において、4K画質の高画質でプレイすることが可能になる。

グラフィック自体も改善され、より綺麗なマイクラの世界を楽しむことができるようだ。

さらには、違うプラットフォーム(ゲーム機)であっても一緒にプレイすることができるクロスプレイに対応することも発表された。このクロスプレイはモバイル版やPC版も含まれるため、異なるゲーム機のマイクラユーザーが一緒に遊べるようになるとのことだ。ただし、PSプラットフォーム版とWii U版だけはクロスプラットフォームを遊ぶことができないとしている。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。