UBI、スイッチ向けタイトル「Mario+Rabbids Kingdam Battele」を発表 マリオシリーズとのコラボ作品、発売は8月29日

本日、米ロサンゼルスで開催されている「E3 2017」で、UBIはプレスカンファレンス「Ubisoft E3 2017 Conference」を開催。同イベント内で、新作タイトル「Mario+Rabbids Kingdam Battele(マリオ+ラビッツ キングダムバトル)」を発表している。

「マリオ+ラビッツ キングダムバトル」は、ニンテンドースイッチ向けターン制ストラテジーゲーム。任天堂のスーパーマリオシリーズとUBIのRabbidsシリーズがコラボすることで実現した。

プレイヤーはこれらのシリーズのキャラクターを一人ずつ操り、巧みに敵を倒してステージをクリアしていく。プラットフォームはニンテンドースイッチ、発売日は2017年8月29日。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。