「iPhone 8」や「iPhone 7s / 7s Plus」のフロント・バックパネルがリーク やはりどちらのシリーズもガラスパネルを採用?

今秋にリリース予定の「iPhone 7s」シリーズは、同時に発表されるプレミアムモデル「iPhone 8」と同様にケースの素材がガラスパネルになるという情報が先日リークされていたが、やはりその情報は正しいのかもしれない。

9to5Macによると、Redditに「iPhone 8」や「iPhone 7s / 7s Plus」と思わしき端末のフロントパネルとバックパネルの画像が投稿されている。

「iPhone 7s / 7s Plus」モデルにもガラスパネルが採用?

今回投稿された画像は、「iPhone 8」のフロントパネルとバックパネルを撮影した画像が1枚と、それらの隣に「iPhone 7s / 7s Plus」のバックパネルを並べた画像が1枚。投稿者曰く、中国の友人が今週入手したものだという。

こちらは「iPhone 8」のフロントパネルとバックパネル。全体はガラス製で、フロントパネルは上下左右のベゼルが非常に狭くなっている様子が分かる。上部にはカメラとレシーバー(受話口)用の穴が空けられており、そこだけがディスプレイに食い込むようなデザインになっている。

バックパネルを見ると、デュアルレンズカメラが縦並びになっており、「Touch ID」の穴はなし。カメラのカバーと思われる部品も隣に並べられているが、やはりこれまでの噂通り、レンズとレンズの間にLEDフラッシュが搭載されているようだ。

また、投稿者が投稿したもう1枚の画像には「iPhone 7s / 7s Plus」が写り込んでいるが、両モデルにもガラスパネルが使用されている。これにより、全モデルがワイヤレス充電に対応するとも書き込まれているが、真偽のほどは不明だ。

「iPhone 8」がワイヤレス充電に対応するという情報はこれまでに何度もあったものの、最近は「iPhone 7s / 7s Plus」もワイヤレス充電に対応するという情報が少しずつ増えてきている。まだリークが少ないので確信は持てないが、もう少し情報が出揃ってくればその真偽も自ずと明らかになっていくだろう。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。