「ポケモンGO」、ジムシステムに大規模アップデートを実施へ 新たに「レイドバトル」が実装、他プレイヤーと共に強力なポケモンと戦う協力プレイが可能に

「ポケモンGO」のジムバトルが間もなく大きな変化を遂げる。同ゲームの開発元のNianticは、明日まで開催予定のイベント「熱闘!冷闘!エクセレンススローを狙え!」の告知の際に、ジムバトルの大規模アップデートを行うことを発表

すでにアップデートに伴い、ジム機能が一時的に停止されることもアナウンスされているが、本日、ポケモンGOの公式ブログで、ジム機能の変更点や新たな協力プレイ「レイドバトル」についての詳細が発表されている。

大量の新機能・変更点があるので、ポケモンGOユーザーは必ず内容を確認しておくようにしてほしい。

ジムバトルのシステムが一新 新たに「レイドバトル」という特殊なバトルも登場

ポケモンGOの発表によると、ジムには新しい機能と、新しいバトルが用意され、今までのようなチーム同士のバトルだけではなく、一つのチームで強力な敵と戦い合う「レイドバトル」が実装される予定であるとのこと。

ジムもポケストップ同様にアイテムを入手可能に

まずはジムの新しい機能について。ジムは今後、ポケストップと同様に道具を収集するための場所として活用できるようになり、ポケストップと同じようにフォトディスクをスワイプで回転させることによってモンスターボールなどの道具をゲットすることが可能になるとのこと。

トレーニングバトルが廃止になり、バトル方式が一新

これまでは自分のチームが所有しているジムでトレーニングバトルを行って「名声」を上げることにより、ジムに配置できるポケモンを増やして他チームにジムを突破されにくくしていたが、このトレーニングバトルのシステムが廃止に。

今度からジムには常に6体のポケモンが配置できるようになり、この6体で他チームのポケモン達を迎え撃つことになる。バトルの際に登場するポケモンの順番は配置された順に統一されるとのこと。ただし、これまでのように同じポケモンを何匹も配置することはできなくなるようだ。

配置されているポケモン達には新たに「やる気」というパラメーターが表示されるようになる。この「やる気」は時間の経過やジムバトルを重ねるたびに徐々に減少するもので、減少することでCPが下がり、バトルに勝ちにくくなってしまうという。

この「やる気」をある程度まで回復させることができるアイテムが「きのみ」だ。同じチームのユーザーは「きのみ」を自分のチームが所有するジムのポケモン達に与えることで、やる気の減少を防ぎ、ジムを突破されないようにすることが重要になってくる。

ジムのゲームバランスが大きく見直されるため、トレーナーレベルが高いユーザーでも一筋縄では勝てない仕様になりそうだ。

「レイドバトル」の実装 他プレイヤーと協力して強大な敵と立ち向かう協力プレイ

新機能の「レイドバトル」について紹介しよう。「レイドバトル」は、同じチームに所属するトレーナーと一緒になって、「ボスポケモン」と呼ばれる強敵と戦うことができるチームバトル。

レイドバトルが始まりそうになると、ジムには巨大なタマゴが出現するとのこと。タマゴの上にはカウントダウンが表示され、カウントがゼロになると同時にボスポケモンが出現。仲間と協力して戦うことで、ボスポケモンを倒すチャンスが生まれるようだ。

レイドバトルは最大20名のトレーナーと同時にプレイすることが可能。制限時間内にレイドバトルに勝利すると、倒したボスポケモンを捕まえるチャンスを得られる予定。昨年の「ポケモンGO」がローンチする前に公開されていた動画内で紹介されたようなバトルになるようだ。

レイドバトルに参加するためには、「レイドパス」と呼ばれるアイテムが必須。このアイテムは1日に1回、ジムを訪れることによって無料で手に入れられるアイテムで、最大で1個まで所有することが可能。つまり、基本的にこのレイドバトルは1日に1回しか参加することができない。ただし、ゲーム内のショップで購入できる「プレミアムレイドパス」に関しては複数枚持っておくことができるとのことだ。

さらに、このレイドバトルで「ボスポケモン」に勝つと、レイドバトルに勝利したときにしか手に入れることのできない、新しい道具「ふしぎなアメ」、ポケモンが別の技を覚え直すことができるようになる「わざマシン」、「きんのズリのみ」など、特別な道具が手に入ることがある。それらのアイテムの効果は以下の通り。

ふしぎなアメ ふしぎなエネルギーの詰まったアメで、どんなポケモンのアメにも変えて使うことができる。
きんのズリのみ 使うとポケモンの捕まりやすさがさらに上昇。
わざマシンノーマル バトル時に画面をタップすると連続で繰り出せる「ノーマルアタック」の技をランダムで覚え直すことが可能。
わざマシンスペシャル バトル時に画面をしばらく押してから繰り出す「スペシャルアタック」の技をランダムで覚え直すことができる。

新要素「ジムバッジ」が登場 「ジムバッジ」のランクを上げることでもらえる道具や報酬がアップ

今回の大幅アップデートで、ジムには新たに「ジムバッジ」機能が実装される予定であることがわかった。この「ジムバッジ」とはつまり貢献度システム。

ユーザーがそのジムを訪れて、フォトディスクを回転させ道具を入手したり、ジムバトルを戦うことによって、それぞれのジム固有の写真の入った「ジムバッジ」を手に入れることができるという。

さらに、ジムバッジはそのジムへの貢献度を表し、ジムでバトルに勝つこと、ジムにいるポケモンに「きのみ」をあげること、ジムのフォトディスクを回転させることなどでジムバッジのランクが上がる要素があるという。ランクが上がれば、入手できる道具の数が増えたり、ジムバトルでもらえる報酬が通常よりも多くなるとのことなので、要はジムに行けば行くほど、ポケモンGOの効率が上がるという仕組みだ。

今回のアップデートで「ポケモンGO」は、ジムの存在が非常に重要になる。レイドバトルのような新しいモードが追加されるだけでなく、道具をもらえるようになったり、ジムバッジのランクをあげることで、さらに効率的にゲームがプレイできるようになる。ジムはトレーナーにとって中心的な存在となり、ジムの周りに人が集まるようになるかもしれない。

現在、ポケモンGOは新機能の実装に向けて、全てのジムを一時的に停止中。今後のアップデートで、新機能が実装される予定。

レイドバトルに関しては、今後数週間かけて、順次公開予定。まずは、ポケモンGOの「オフィシャルパートナー」のジムから、トレーナーレベルの高いユーザーに対して公開される予定とのこと。その後は参加できるレベルの下限を引き下げ、レイドバトルが発生するジムが徐々に増えて行くようだ。まずは、ジムの装いが一新される今後のアップデートを楽しみにしておこう。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。