動画でわかる「iOS 11」の自動セットアップ機能 ~新しい端末を購入した時に設定を引き継ぐことが可能

今年の秋に正式リリースが控えている「iOS 11」、これまでにも多数の新機能が用意されていることが明らかになっているが、実は「iOS 11」にはデバイスの自動セットアップ機能が準備されていることをご存知だろうか。

この自動セットアップ機能のハンズオン動画をMacRumorsが公開していたので、動画と画像付きで紹介しようと思う。

「自動セットアップ」で、旧デバイスから新デバイスへの移行が簡単に

「iOS 11」の自動セットアップ機能は、自分が持っていた古い端末から、新しく購入した端末に設定を引き継ぐことができる。

方法は、古い端末に新しい端末を近づけるだけ。「iPhone」と「AirPods」、「iPhone」と「Apple Watch」とのペアリングと同じようなイメージだ。

それぞれの端末同士を近づけることで、新しいデバイスに自動セットアップ用のポップアップが表示される仕組みで、画面に表示される青いボールを撮影するだけで設定引き継ぎ画面に移行する。あとはナビゲーションに従うことで端末設定のセットアップが完了するようになっているようだ。

自動セットアップで移行できる設定は、「Wi-Fi設定」や「iCloudキーチェーン」など基本的な設定はもちろん、「パスコード」「Touch ID」や「Apple Pay」、「Siri」「Apple IDサインイン」「位置情報取得のオン/オフ」「iPhoneを探す」など。買ってきて最初に起動した時に求められる設定を、全て自動セットアップで完了することができる。

新しい端末を購入した際に、バックアップから復元する方も多いと思うため、同セットアップが必要ない場合も往往にしてあるとは思うが、あえてバックアップから復元しない場合には便利になりそう。

この機能を使うためには、両方の端末に「iOS 11」がインストールされている必要がある。iPhone同士だけでなく、iPhoneとiPad間でも利用できるとのこと。今年の秋に新iPhoneを購入する予定の方は是非お試しください。

▶︎10.5インチ / 12.9インチ「iPad Pro」を各種オンラインショップで購入!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう