【レビュー】RAVPowerのポケモンコラボiPhone保護ケース(モンスターボール柄)隠されたバンカーリングでスマホの落下を防止できてグッド

本日、各種スマホアクセサリを販売するRAVPowerはポケモンアニメ20周年記念企画の一環として、ふたつのコラボ商品を発表・販売を開始した。

販売が開始されたふたつの商品は、どちらもiPhone用の保護ケース。一つは保護ケースの背面にピカチュウの絵が描かれたものだが、もう一つはモンスターボールの絵が描かれたTPUケース

今回の発売を前に、メーカーのRAVPowerからサンプルを提供していただいて事前に試すことができたので、同製品を実際に使用してみた感想をお伝えしようと思う。

当レビュー記事では「モンスターボール柄」の保護ケースを紹介する。ピカチュウの可愛らしい笑顔が描かれたケースは別記事で紹介するので、気になる方はそちらをチェックしてみてほしい。

ポケモンアニメ20周年を記念したコラボ商品 品質・デザインともにグッド、高いユーティリティ性も評価

こちらが、モンスターボール柄が描かれたiPhone用保護ケース。「iPhone 6 / 6s / 7 (Plus含む)」シリーズで使用することができるとのこと。

背面全面で赤/白のモンスターボールが表現されており、真ん中にはモンスターボールのスイッチが出っ張るように配置されている。

ケースには耐久性と柔軟性の高いプラスチック素材TPUが使用されており、iPhoneへの着脱はとても簡単。しかも強度の割にケースの厚さが薄いためとても握りやすく、ポケットにもすんなり入る

そして、見た目の良さだけでなく、端末を保護するという本来の役割も十分にこなす。側面やコーナー部分もしっかりとした作りになっていて、地面への落下などによる衝撃を吸収してくれそう。

スマホケースのエッジ部分は全面がブラック。僕は今回「iPhone 6s」のスペースグレイモデルに装着してみたが、端末の黒いベゼルとケースのエッジがマッチして一体感抜群。「iPhone 7」のブラックモデルやジェットブラックとも相性は良く、傍目から見ても意外とクール。

iPhoneのサイドにあるボタンは全てケースで覆われるデザインになっており、使用する際はケースの上からボタンを押す仕組み。ボタン部分は柔らかい素材が使用されているので非常に押しやすく、不便に感じる点は一切なし。マナースイッチの部分だけは穴が開けられていて、ケースを装着したままでもアクセスしやすいようになっている。

底面のLightningポートやスピーカー部分も大きめに穴が開けられているため、今まで使用していた外部アクセサリを引き続き使うことができた。

3.5mmイヤホンジャック用の穴も開けられているので、「iPhone 7」より前の端末でも問題なく使用できる仕組みになっている。

このモンスターボール柄のiPhoneケースには、実はちょっとした秘密がある。

それは背面にあるモンスターボールのスイッチに隠されている。背面に大きな突起があることで、一見するとただ邪魔なように感じるかもしれないが、このスイッチにはバンカーリングが備え付けられており、爪などで引っ張り出すことで手からスマホが滑り落ちないよう工夫されている。

しかも、このバンカーリングはぐるりと360°回転する。自分のiPhoneの持ち方に合わせて調節が可能な上に、角度を変えればスマホを立てるスタンドとしても使える。iPhoneを横にして動画を見るときに大活躍だ。

今回紹介したのは、モンスターボール柄のiPhone用保護ケース。見た目は意外とカッコよく、ポケモンファンも納得のクオリティ。TPU素材で保護性能は高く、握りやすいだけでなく、バンカーリングの存在によりユーティリティ性の高い

ポケモンのアニメ放送開始から20周年を記念した製品だが、「ポケモンGO」をプレイするにもピッタリ。ポケモングッズを集めている方は要チェックだ。価格は2,500円で、4.7インチモデルと5.5インチモデルが用意されているので、購入の際はお間違えのないように。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。