今年秋に発売予定の新型iPhone、名前は「iPhone Decade Edition」??

2017年秋にリリースが予定されている次期iPhoneのプレミアムモデル「iPhone 8 (仮)」。ワイヤレス充電の搭載や防水性能の強化、デザインが刷新しホームボタンの廃止やベゼルレス化など大きな変化が伴うとされる同端末だが、実はこれだけの情報が明らかになっている現在でも、正式名称がどうなるかは正確には明らかになっていない。

新型iPhoneの情報に精通している情報筋の話では、新型モデルの名前は「iPhone 8」になるという情報が濃厚とされているが、日本のMacお宝鑑定団blogは同端末の名称が「iPhone Edition」になると予想している。

名前の後に”仮”とつけた理由はこういった事情から。結局のところ、まだ確証が持てる情報はほとんどないため、「iPhone 8」と「iPhone Edition」のどちらになってもおかしくはない。

しかし、ここにきてまた新しい説が登場している。/Leaksによると、次期iPhoneのプレミアムモデルの正式名称は「iPhone Decade Edition」になる可能性があるとのこと。これはスクリーンプロテクターなど各種のリーク情報を提供してきたアクセサリベンダーからの情報であると伝えている。

「Decade」という単語は、日本語では「10年間」という意味。初代iPhoneの誕生から10週年を迎えることから、同端末の名称が「Decade Edition」になるということなのだろう。

アクセサリベンダーが直接的に、iPhoneの命名に関係することはないと思われるため、本当に同名称になるのかどうかの真偽は不明のままだが、「Decade Edition」という名称があながち間違いだとは言えない理由が一つだけある。その理由は、「iPhone SE」の存在。

iphonese

「iPhone SE」は今までAppleが販売してきたiPhoneの中で唯一、歴代のナンバリングから外れた端末。ナンバリングの代わりに、「Special Edition」を意味する「SE」と名付けているように、10周年記念モデルもナンバリングではなく、特別な名称をつける可能性は確かにありそう。

そうなると、次期iPhoneの名称は「iPhone 8」ではなく、「iPhone Edition」もしくは「iPhone Decade Edition」になる可能性があることに(カッコいいかどうかはさておき)。「Apple Watch」にも最上位機種があり、「Apple Watch Edition」という名称がつけられているため、「iPhone Edition」が最も濃厚だと考えるが、果たしてどうなることやら。

ちなみに、iPadシリーズには「iPad Pro」、そしてMacシリーズには「Mac Pro」や「iMac Pro」があることから、iPhoneシリーズにもプロ向け端末として「iPhone Pro」が登場するという噂もある。どれが本当かどうかは現段階では一切不明だ。

▶︎ 「iPhone X」「iPhone 8 / 8 Plus」の予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう