ポケモンGO、「レイドバトル」の追加を伴う大規模アップデート(iOS版1.37.1/Android版0.67.1)の配信を開始

先日、「ポケモンGO」の開発元であるNianticは、他のユーザーと協力して強敵に立ち向かう「レイドバトル」などの新機能を含む大幅アップデートの配信を告知

すでに同アップデートの詳しい内容も明らかになっているが、これらのアップデートを含む「バージョン0.67.1 (iOSはバージョン1.37.1)」の配信が発表されている「ポケモンGO」公式サイトによると、配信されたアップデート内容は以下のとおり。

  • ジムに配置されているポケモンの「やる気」表示機能を追加
  • 「ジムバッジ」の機能を追加
  • ジムに関する通知設定を追加
  • 他のトレーナーと協力して遊ぶ「レイドバトル」を追加
  • 「レイドバトル」に勝利するともらえる新しい4つの「道具」を追加
  • 「ちかくにいるポケモン」に、近くのレイドバトルがわかる「レイド」のタブを追加
  • 手持ちのポケモンの一覧に検索機能を追加
  • 訪れたことのないポケストップに輪の形をした目印を追加

今回のアップデートでは、先日もアナウンスが行われていたように、協力バトル「レイドバトル」が追加され、ジムに配置されているポケモンに「やる気」パラメーターが表示されるようになるなど、ジム機能が一新される大規模なアップデートになる予定。

「レイドバトル」に関しては、ユーザーにアップデートが行き渡った後に順次導入される予定とのことなので、実際に遊べるようになるにはもう少しだけ時間がかかりそうだ。

ちなみに、「ポケモンGO」のアップデートは配信がアナウンスされてから実際に配信されるまで時間がかかることがある。配信が行われたら、App StoreもしくはGoogle Playからアップデートを行うようにしよう。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう