ニンテンドースイッチ向けDL専用タイトル「オーシャンホーン – 未知の海にひそむかい物」がリリース 価格は1,800円

今年1月、独パブリッシャーのFDG Entertainmentは「オーシャンホーン 未知の海にひそむかい物(Oceanhorn : Monster of Uncharted Seas)」のニンテンドースイッチ版を開発中であることを発表。

発表当時、リリース時期は2017年後半になるとアナウンスされていたが、リリースが若干早まり、本日から配信が開始されている。DL版の購入・プレイがすでに可能だ。

ゼルダや聖剣伝説シリーズが好きな人にオススメな見下ろし視点型アクションRPG

オーシャンホーン – 未知の海にひそむかい物」は、「ゼルダの伝説」や「聖剣伝説」などの見下ろし視点型のタイトルの影響を強く受けて制作されたアクションRPGゲーム。

2013年にiOS向けにリリースされた同作だったが、瞬く間に大人気となり、MacやPC、PS4やXbox Oneなどの様々なハードに移植。本日からはついにニンテンドースイッチでも遊べるようになった。

「オーシャンホーン – 未知の海にひそむかい物」は、ダウンロード専用タイトルとなっており、価格は1,800円。すでにニンテンドーeショップから購入が可能となっているので、興味がある人はぜひ遊んでみてはどうだろうか。

ちなみに、「オーシャンホーン」は続編として「オーシャンホーン2(Oceanhorn 2: Knight of the Lost Realm)」の制作開始がすでに発表されている。こちらについての詳しい情報は以下の記事から確認してほしい。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。